商品検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
検索ワードを入力

キーワードで商品を検索できます

営業日カレンダー

2020年1月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

※赤字は休業日です

弊社からのメールが届かないお客様はこちらの内容を確認の上、再度ご連絡下さいませ。
商品詳細

ファミコンソフト(カセット) ハッピーバースデーバックス

商品コード:
KSC-H8
通常価格(税込):
7,480
販売価格(税込):
7,480
ポイント: 68 Pt
ファミコンソフト(カセット) ハッピーバースデーバックス
「ハッピーバースデーバックス」です。
ワーナーマイカルシネマでも有名なディズニーのキャラクター、バックスバニ
ー。その彼(?)をゲームに起用したものです。バックスバニーの生誕50周年
記念で作られたソフトで、アクションゲームとなっています。バックスを操作
し、ハンマーを手にパーティー会場へ急ぎましょう。全6ステージで、ディズ
ニー好きな方ももちろん楽しめます!

【対応機種】
・ファミリーコンピュータ

【商品内容】
・ゲームカートリッジ 1本
数量:

関連カテゴリ:
テレビゲームソフト > ファミコンカセット(な~は)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 商品の感想

    2009/09/19 投稿者:須田 様 おすすめレベル:★★★★

    追加事項・・・

     ハッピーバースデーバッグスバニー 発売元ケムコ社(カセットの形状は任天堂標準仕様 色はケムコ各ソフト共通?の青色仕様) 

     発売年月…1990(平成2)年8月3日発売(真夏のFCです…謎)

     ジャンル…マリオ系系統の横スクロールアクション(操作性は良好)

     BGM…ケムコを甘くみてはいけない。BGMだけは豪華な仕様になっています。(でもカプコンには敵わないようです…けっこう耳残りするBGMです。特に後半ステージの4WのBGMは雰囲気と上手くマッチしている。でも、ボスは弱過ぎる…雑魚敵のほうが厄介かも。さすがケムコ前期のアクション作品と云えます。後期のミッキーⅢをプレーしてからやると…比べてはいけませんね。)

  • 商品の感想

    2009/09/18 投稿者:須田 様 おすすめレベル:★★★

    いよいよ本格的な秋到来です。(大分、涼しくなって参りました。)
     さて、今回ご紹介するのはケムコ社の初アクションゲーム参入作品?(内容を見るからに…明らかにアクションゲームの製作の仕方が素人っぽい感じ。つまり初心者。)である「ハッピーバースデーバッグスバニー」です。バッグス・バニーとは、米ワーナーブラザーズ社のメインアニメキャラクターです。(ルーニー・テューンズという番組の主人公がバッグスです。灰色のウサギさんで“どったの先生?”が最も有名な台詞。1940年生まれのウサギ人間。同じ会社の違う番組というか番外シリーズで、なんと彼は教員になった事もあります。ちなみに、バッグス氏は米ウォルト・ディズニー社のキャラクターではありませんので悪しからず…)
     物語の目的は、バッグスが50歳の誕生日を祝うパーティー会場へ行くという事なのですが…これが大変。全6面構成なんですが、1つの面が長い事。(上手い人は1日でクリアー出来そうですが…う~ん、微妙。)最初は自宅周辺の野原(1W)から始まり、続いて何故か砂漠(2W)を通り、更に火山地帯(3W)を行き、深~い洞窟(4W)を抜けると…今度は街っぽい所(5W アスレチックっぽい感じですね…?)に出て、最終的にアラブ地方の城?(6W 一応最後面デス…?)に辿り着きます。各面の最後のゾーンにはボスがいますが、それほど怖くはないようです。(何故なら…皆バッグスの友人だから。ハンマーで気絶させて正気に戻してあげましょう。ちなみに、ラスボスはタスマニア・デビルです。何故かラグビーボールを投げてきます。落ち着いて正気に戻させて下さい。)
     バッグスの基本アクションはジャンプ(Aボタン)とハンマー攻撃(Bボタン)…と、殆どマリオ感覚ですね。(笑)しかし、ハンマーアクションの本来の素質が活かせていないのが非情に残念。(唯一の救いはクリアー後のミニゲームですね。特にモグラ叩きは最高に良い。ここまで来るとアイレム社のパーマンが見えて…そうでもないか。)このゲームの完成度は“△”と認定させて頂きます。(難し過ぎでもなく簡単過ぎでもない…早い話が微妙。でもクソゲーとは言いきれない良さがあると自分は思います。)ちなみに、次作のミッキーマウスⅢ夢風船(1992年9月発売FC カセットの色はバッグスを復旧している。完成度も高く、またレア度も高い事で有名。)はバッグスの反省点を元に、大成功作となった傑作アクションなのは云うまでもないでしょう。(ディズニーは最強です。違う意味で…)
     最後に、WB社(ルーニー・テューンズ)の人気キャラクターの日本語版声優の紹介をチラっと…バッグス・バニー(現行声優:山口勝平 有名なのは、やはり犬夜叉でしょう!) トゥイーティ(黄色いカナリヤの男の子 現行声優:こおろぎさとみ 彼女は脇役担当な事が多いが、強いて云うならポケモンのピチューとか。かないみかと声が似ている…?)いかがでしたでしょうか、ケムコ社の初期アクションゲーム“ハッバ”是非プレーしてみては。(ちなみに、後期は正真正銘ディズニーのミッキーⅢです。こちらも機会があれば是非…)